2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ジャカルタ名物 | トップページ | ひとり二台持参のモバイル空間に漂い、滄海桑田の想いに至る »

2014.01.26

今まさに光り輝く一面を見せ始めた南洋の巨龍の姿を垣間見た

アジアの高成長のひずみと格差拡大は
確かに深刻な課題で、時事問題としては興味あるが
ニッポンを売る!という観点からは、一部の明るい光の部分を通して数歩先の可能性を発見していくことも、我がミッションだと心得ている。
 
 
 
ジャカルタには、大規模小売店が相次いで開業しており、
市民の購買力、豊かな生活への希求ぶりを垣間見て、
数年前に比べてもその変化に驚きの連続だった。
           
        
Dsc02238
 
 
ここは、ジャカルタの中心部の大型ショッピングモール。
 
 
 
Dsc02195
 
中間層を対象とした展開とみえる店内。
           

Dsc02206

 
広くて多層な空間に、所狭しと商品が溢れている。
 
Dsc02178
マッサージチェアの実演販売も。懐かしい
 
 
かつて僕も幼かった頃、大型店舗のその威容と物量の豊富さに魅了され、頻繁に友人と繁華街に通っていたことを思い出す。
        
   
Dsc02157
地下フロアの食品・日用品を売る巨大スーパーのレジで。カートいっぱいの商品を買う客が目立つ。日本では考えられないボリュームだ
 
 
この街は、いま、まさにそんな状態なのかもしれない。
 
 
すぐ隣には、豪華な威容を誇る
超がつくほどの高級ショッピングモールもあって、
ここにも立ち寄った。
      
         
Dsc02261
 
シャネルやグッチなど馴染みの欧米ブランドと共に
日本企業、日本ブランドも、その特性を生かして
豊かな生活を見事に提案している。
 
Dsc02291    
Dsc02252
   
Dsc02652
 
Dsc02259
   
   
5年後10年後の巨大市場出現に向けた展開が始まっている。
            
           
Dsc02279
     
日本車にとって大事な大事なマーケット。
 
Dsc02283
 
 
パラパラと外国人駐在員や観光客もいるが、
何と言っても主役は、インドネシアローカルの富裕層が目立ち、
実際に買い物袋を抱えている姿が印象的だった。
 
 
Dsc02705
ブランドに身を固めるムスリムの富裕層      ※ソフトフォーカス処理をしてます
   
Dsc02565
家族でショッピングのシーンを散見
 
 
 
改めて思う。
 
 
百聞は一見にしかず
 
百見は一考にしかず
 
百考は一行(行動)にしかず…
 
 
Dsc02654               

« ジャカルタ名物 | トップページ | ひとり二台持参のモバイル空間に漂い、滄海桑田の想いに至る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/58698781

この記事へのトラックバック一覧です: 今まさに光り輝く一面を見せ始めた南洋の巨龍の姿を垣間見た:

« ジャカルタ名物 | トップページ | ひとり二台持参のモバイル空間に漂い、滄海桑田の想いに至る »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば