2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2013年を振り返る(ベトナムの山中でとんでもない食材との格闘編) | トップページ | 一陽来復 »

2013.12.30

年末のご挨拶

今年も目いっぱい動き続けた一年でした。
 
これまでの回想録をまだ3回しかアップしていないのに
まもなく大晦日を迎えることになってしまいました。
 
続きは、新年が明けて機会を見つけて紹介します。
申し訳ありません。
 
 
さて、みなさんにとって2013年はどういう一年だったでしょうか
 
 
本ブログの読者だったらチャレンジ精神旺盛な方が多いから
きっと色々なことに挑戦したり、学んだりしたのではないでしょうか。
 
つい数年前までは、アジアに出かけては、
その底知れぬ活力やハングリーぶりに刺激を受けては充電し、
日本に戻ると途端に、静まり返る情景を目にして、
独り大声を張り上げては放電していたように思います。
 
 
それが今年は形勢逆転
 
 
アジアの多くの人たちは、ゆとりや楽しみに顔をほころばせるか、
不満を露わにする人たちが増え、
一方日本では、全国各地で自ら立ち上がり、
行動を起こす人が次々と現れ、
僕の方が感心すること、学ぶことしきりだった
「転換点を思わせる」一年でした。
 
 
今、ニッポンがアジアで一番元気がイイ!!
 
と、僕は心底感じます。
 
 
「そんなことはない。周りはまだまだネガティブで…」
 
なんて声が聞こえてきそうですが、
何よりも あなた、
 
そう、
あなたが元気ではないですか!!
 
あなたが元気なんですよ!
 
トンがってますでしょ!
 
 
今、日本は、ニッポン人は、日本商品は、
世界中の人たちからどう見られているか、どう評価されているか
ぜひともメディアからだけでなく、
自分の眼と足と頭で確かめてみてくださいね。
 
自分ので”ですよ。
 
  
きっと予想と大きく異なるはずですから。
 
 
 
今年一年もブログ“ニッポンを売る!”に何度もお立ち寄り頂いて
ありがとうございました。
 
来年もさらに頑張りますので、
引き続きご支援ご声援お願いいたします。
 
 
2014年が皆さまにとって最良の年になりますことを
心からお祈り申し上げます。
 
 
深謝!

« 2013年を振り返る(ベトナムの山中でとんでもない食材との格闘編) | トップページ | 一陽来復 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/58844436

この記事へのトラックバック一覧です: 年末のご挨拶:

« 2013年を振り返る(ベトナムの山中でとんでもない食材との格闘編) | トップページ | 一陽来復 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば