2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« TOKYO autumn. 2013 | トップページ | 秋色に染まる台北で研鑽に励む日本の農業支援者と出会い、大いに刺激を受ける »

2013.10.27

晩秋の香港で季節の変化だけでなく、社会の無言の転節のようなものを感じた海外出張だった

の一週間、香港台湾に行ってきました。
           

いつの間にか、暑くもなく寒くもないちょうどいい季節に入っているようだ。

   
          
Dsc01708
夕暮れ時のビクトリア湾
        

 

翌日からまた国内出張に出ていますから
今回はスナップ画像のみアップします。

   
HONG KONGの街頭の雰囲気が伝わりますかどうか・・・。

 

Dsc01812
日本人に替わって中国大陸からの観光客で今夜も一杯。でもひと頃より高額消費が減っているという

   
Dsc_0931
鮮やかすぎるほどカラフルな街頭も、慣れるとしっくりと目に入るもの
             

Dsc02869
街なかの喧騒から、地域の鎮守廟に駆け込み、ひと時の静寂に心を癒す
             

Dsc02610
香港式飲茶も、最近は財布の中身を確認してからでないと行けないほど値段が高い店が多くなった
          

Dsc02823
涼しい気候になって、なんとなく緑鮮やかな葉物野菜が多く出回るようになった気がする
         

Dsc01635
香港では以前から高級レストランやホテルでは生牡蠣がよく食べられており、根強いファンが多い
          

Dsc_0861
毎夜、白人系の酔客を集める蘭桂坊もハロウィンの飾り付けだ
        

Dsc_1054
セントラル地区の石板街(ポッティンガーストリート)もこの時期は、ハロウィングッズの屋台街に変身する
          

Dsc02699
高層建築の工事でも、香港では足場は竹。しなやかな伝統技術
           

Dsc02728
辺り一面に甘い薫りが漂う港式叉焼(香港式チャーシュー)
            

Dsc_0727

                
             

大量の中国大陸からの観光客や移民を受け入れながら、どことなく大人の振る舞いになった香港人社会の無言の変化を感じ取った数日間だった。
            

これが意味するところは、
今後の香港マーケット分析、チャイナウォッチングをする上で、注目すべき転換点のような気さえした。

 

 

Dsc01848
            

« TOKYO autumn. 2013 | トップページ | 秋色に染まる台北で研鑽に励む日本の農業支援者と出会い、大いに刺激を受ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/58462424

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の香港で季節の変化だけでなく、社会の無言の転節のようなものを感じた海外出張だった:

« TOKYO autumn. 2013 | トップページ | 秋色に染まる台北で研鑽に励む日本の農業支援者と出会い、大いに刺激を受ける »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば