2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« そういえば・・・ (その1) | トップページ | そういえば・・・ (その3) »

2013.07.13

そういえば・・・ (その2)

ベトナムでは

バイクより注目したいものがあった。

 
 
それは、
 
アオザイ姿のベトナム女性
 
 
なんとまあ、俗なことですこと…。
 
 
 
ところがであります、
仕事に夢中だったためか
それとも心に余裕が無かったためか、
何千枚と撮った写真の中で
アオザイ姿が写っていたのは
たったの2枚!
 
Dsc02842
ホーチミンの路上にて
 
Dsc03154
マジェスティックホテルの玄関で観た初老のアオザイ姿の婦人。キリッと引き締まった表情の立ち姿は、それはそれは印象的だった。ホテルの従業員だろうか、それとも車待ちのゲストだったのだろうか?
 
 
 
その美しい姿と出会えなかったのは
なんとも、残念だ。
 
 
Dsc03083
 
バイクもファッショナブルになっていたが、
それに乗っている若者たちも
活動的で、センスの良い洋風ファッションが
すっかり板についた様子だった。
 
Dsc03090   
新世代とか、新人類なんて呼ばれていないのだろうか?
 
Dsc00686
市場でも洋服選びに余念がない若い女性が
 
 
 
Dsc00446
 
一方、繁華街のアオザイ専門店。
 
Dsc00441    
 
特別な時に着る民族衣装になってしまうのだろうか?
 
 
Dsc00437
ドレスの域の素晴らしさ
 
Dsc00435
裏に廻って覗いてしまった・・・
 
 
よそ者オヤジのノスタルジーと揶揄されるのを
敢えて吐露すれば、
街角でこの美しい衣装を見れないのは何とも寂しすぎる。
 
 
Dsc00449
 
Dsc03131
ベトナム南部ではアオヤイと呼ぶらしい
 
 
 
バイクと同じく5~6年前の写真を紐解けば
あちらこちらでアオザイ姿を見かけることが出来た。
 
 
Dsc_0145
2007年 ホーチミン
 
 
                                  (次回に続く)
         

« そういえば・・・ (その1) | トップページ | そういえば・・・ (その3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/57778525

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば・・・ (その2):

« そういえば・・・ (その1) | トップページ | そういえば・・・ (その3) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば