2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 北海道のおへそを旅する(その1) | トップページ | 北海道のおへそを旅する(その3) »

2013.05.27

北海道のおへそを旅する(その2)

中国から来訪した夫婦の奥さんが女優さんであったことから
地元の方の計らいで、全国的に有名な実験的劇場である
富良野演劇工場」を視察することが出来た。
 
Dsc06074
 
ここは平成12年にオープンした公設民営の劇場で、
富良野在住の脚本家・倉本聰さんも関わった
とても独創的な演劇文化の拠点である。
 
Dsc06276
 
Dsc06128
 
300の観客席も素晴らしいが、奥行き深い舞台はもっとすごい。
楽屋や控室にもユニークな工夫が凝らされており
演者が心地よく演技できるように配慮されている。
 
Dsc06196
 
「演者のための劇場」でもあるという意味で
一流の俳優にも一度ここで演じてみたいと思わせる所以である。
 
 
奥さんが舞台の中央に立つと演劇人魂に火が付いたのか
自然と体が表現を始めるから不思議。
 
Dsc06162
当時、周恩来首相の直接の指示で第一主役に抜擢されたという奥さんは、今でも香港と深圳にバレエ教室を主宰し、舞台演出も手掛けている
 
 
 
Dsc06212
 
 
大自然と文化が調和する富良野の魅力を
またひとつ体感した。
 

« 北海道のおへそを旅する(その1) | トップページ | 北海道のおへそを旅する(その3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/57458577

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道のおへそを旅する(その2):

« 北海道のおへそを旅する(その1) | トップページ | 北海道のおへそを旅する(その3) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば