2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.31

再スタートをきる思い

またもやブログから遠ざかっていた間
日本国内をあちこち廻っていたら
いつも間にか桜が咲き始め、
あっという間に満開になった。
 
Dsc03286
福岡県八女公園の夕暮れの桜  3月21日
 
Dsc03257
   
Dsc03374
    
Dsc03402         
 
平年より10日も早い桜の開花だそうで
福岡市などは観測史上最速だということらしい。
 
 
もっともこんな桜前線の話題も
まだ東京以西の話ではあるけれど。
 
Dsc04959
東京北多摩柳瀬川沿い  3月28日
 
Dsc04584
 
Dsc04642
     
流れる水も温み、すっかり春の息吹きを感じる。
 
Dsc04771
 
 
一昨年の桜の季節が
本当に辛くて厳しい想いで過ごした記憶が未だ生々しく
どうしても東北の仲間の皆さんに心が馳せる。
 
 
でも、今年も一生懸命に咲き誇る桜の花を観て
やっぱり気持ちも踊り出す。
 
Dsc04794
   
   
今年は入学式入社式ではなく
卒業式や異動お別れのタイミングに近かったけど
気分の切り替えに相応しい春の光景であることに変わりない。
 
 
 
まもなく4月というのに
もう花散らせの風も吹き始め
公園の桜が散り始めている。
 
Dsc05304
福岡市長住    3月30日
       
   
桜はその咲き方が美しいだけでなく、
散り際の潔さや はかなさが好きだという人も少なくない。
 
Dsc05333
 
一年のうちで
わずか2週間足らずの短い間だけしか咲かないサクラ。
   
Dsc05380
 
でも見方を変えれば、
そのわずか二週間のために、夏・秋・冬の長い長い時間、
誰にも見向きもされることなく、
葉を繁らせ、根を張り、寒さに耐えて備えているに違いない。
 
Dsc05368     
 
それを考えれば、
花の散り時は、寂しい、終わりではなくて
来年3月下旬への新たなスタートだって考えてもいいじゃないか。
 
Dsc05376_2
 
聞けば、暖かい香港では日本の桜は根付かないらしい。
寒さを越さないから花芽が付かないのだという。
 
人生の歩みと重ね合わせる・・・。
     
   
Dsc03284
 
今年は散る花吹雪を観て
明るい希望とリ・スタートを誓うことが出来た。
 
  
Dsc05309
 

2013.03.11

無題の日

千葉・幕張メッセで開催されたFOODEX JAPANに参加したが、
このブログのエントリを見てくださって、
本当に多くの方にご連絡を頂いた。
      

久方ぶりの再会が実現できた方もあれば、
お目にかかれず失礼した恩人・知人もありで
いずれにしても感謝・感激です。

        
海外からも招請を受けられて来日・帰日された
これまで各国でお世話になってきた恩人にも
多数ご挨拶ができました。
          
この場を借りて厚くお礼申し上げます。

 

          
今日は3月11日。

 

日本国中が改めて哀悼の気持ちに包まれた日。
      

この2年間、僕は満足に何も役に立っていない。

   
    

それでも、宮城と福島には大切な仲間がいるので
この間、2週間は空けずメールか電話を入れて
交信を続けている。

       
   
図らずもそれぞれ別の
地域サポーターとして奮闘する二人に共通した視点があった。
      

この2年間で大きく変わったことがあった。
   

この2年間で大きく変わって「しまった」ことがあった。

    
そして、    
この2年間、まだ何も変わっていないことがたくさんあるんだ
、と。

 

それが具体的に何を指すのかは、
僕たちひとりひとりのイメージする力による。

   
   

また、新たな一年の節目を迎えた。
       

2013.03.04

お知らせ

ご無沙汰してしまいました。

ずっと出張が続いています。

 

3月5日~8日まで幕張メッセで開催される
FOODEX JAPAN 2013の会場に終日参加しています。
 
「福岡・九州輸出連合」ブースにおりますので
お立ち寄りの節は声をかけてくださいね。
 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば