2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その7) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その9) »

2013.01.13

寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その8)

      

狭い路地に囲まれた住宅街を抜け

大きな通りに出てみた。
 
 
ほどなく歩くと、どこかで見たことがあるような。
 
    
Dsc00479
 
鯉のぼりが飾られている。
 
こういう時、僕は俄然興味をそそられる。
 
 
このようなデザインが好きなのか?
    
アイデアが面白いのか?
 
色使いが好きなのか?
 
日本を意識しているのだどうか?
 
 
ニッポンをアピールするときのツールになるかも…。   
 
 
 
しばらくの間しげしげと見まわしていると
向こうで食器のようなものを洗っているおばさんが
僕に向かって何やら話しかけてくれている。
 
Dsc00480
 
タイ語なので全く意味が解らない。
 
残念・・。
 
 
「何がそんなに面白いの?」
    
「それあなたの国のものでしょ? 
ホントは何に使うのよ?」
 
なんて訊かれてたのかな。
 
 
などと考えながら歩いていたら
急におなかが空いてきた。
 
Dsc01689
 
 
朝食も抜いていたので
昨夜から何も食べていないことになる!
 
 
と思った瞬間から
もう食べ物しか目に入らなくなってきた。
 
 
Dsc01770
            

« 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その7) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その9) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/56533288

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その8):

« 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その7) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その9) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば