2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その5) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その7) »

2013.01.11

寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その6)

  

離泰まであと1時間余り。

 
3日間、蒸し暑さと移動や面談で
疲れきっているのだけれど、
じっとしているのももったいない感じがして
ついフラフラと近辺をうろついてしまう。
 
Dsc00274
 
ある細い路地を見つけて奥へ進んでいくと
何やら有線放送のようなスピーカーから
コーランの音が聞こえて来る。
 
Dsc00316
       
きっとイスラム系の人たちの居住区に
迷い込んだんだろう。
   
   
Dsc00261
       
昼過ぎの礼拝時間だろうか。
  
Dsc00272
  
Dsc00262
 
ゆったりとした時間が流れる。
 
  
Dsc00413
     
Dsc00269
    
   
ホテル周りの大通りは、
あれだけ観光客があふれているのに
この界隈には居住者以外は
通行人さえ足を踏み入れない路地奥のエアポケット。
   
   
Dsc00360
 
蒸し暑さで気が遠くなるような感覚と共に
なぜか体中の神経が緩んでくるような
妙な感覚に包まれていた・・・。
 
  
Dsc00309
 
Dsc00028
          

« 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その5) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その7) »

コメント

こんにちは、毎日先生のブログをコッソリと拝見&勉強しておりますシャです。^^

今日、タイでコーランのお話が出たので、コメントをせざるを得ない気分になりました。^^(日本語的にちょっとおかしいような文ですね。)

タイにもイスラム系の人がたくさんいるのでしょうかね。最近雑誌にしてもテレビにしても、タイ人が北海道にたくさん来ているとか、タイでのビジネスチャンスとか、タイ関係の話題がかなり多いですが、正直わたくし自身はタイについてよくわからないです。
こうやって先生のブログを拝見すると、タイは結構きれいですし、さらに、イスラム(ムスリム)もいて、またもビックリです。

もう少しタイについて勉強してから、また、お話します。失礼しました。
先生のブログでイスラム関係の写真を拝見してとても親近感を覚えます。
どうもありがとうございます!

シャ カンカさん コメントありがとうございます。イスラムの文化といえば、ほど遠く感じていただのですが、シャさんと知り合ってからはとても身近に感じるようになりました。とはいえ、きちんとした認識や理解をしているまでに至っていませんけれども。タイといえば敬虔な仏教徒の国だと知られていますが、こうしてイスラム教の人たちも街の中心部で生活を営んでいました。アジアでは複数の信仰が共生できるのは素晴らしいことですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/56516336

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その6):

« 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その5) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その7) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば