2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 東西 年の瀬二題(その3) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その2) »

2012.12.26

寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その1)

       
暑いいいいいい~~~っ!
 
 
この寒波のさ中、冗談にもほどがあるね。
 
昨日、北海道の親しい友人からメールが届き
零下28℃のクリスマスだったという。
 
日本は相当広い。
 
 
 
うって変わって、外を歩いていたら温度計が・・・。
 
Dsc01851
 
 
壊れているわけでもなんでもない。
 
世界はさらに広いょ。
 
 
つい先日、タイはバンコクに行ってきた。
 
 
Dsc09946
 
 
いつものように、普通に歩いているだけで一気に汗が噴き出してくる。
 
Dsc09991
 
 
それでもチャオプラヤの川面から吹き付けるわずかの風に涼を感じる。
 
Dsc02029     
Dsc02024
 
Dsc00068
 
 
久しぶりのバンコクでは、多くの方々と面談してとても有意義だった。
 
 
マレーシアでお世話になった恩人Tさんとの再会を果たし、
いつも声をかけてくださる事業者さんがた、
拠点を香港からバンコクに移し奮闘中の社長さん等とじっくり話を伺うことが出来、この国、この街のポテンシャルの高さを再認識した旅となった。
 
 
Dsc01546             

« 東西 年の瀬二題(その3) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/56400604

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その1):

« 東西 年の瀬二題(その3) | トップページ | 寒中に酷暑あり。アツいのは気温だけじゃなかった (その2) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば