2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 大寒の北国4話(その3) | トップページ | 大寒の北国4話(その5) »

2012.02.03

大寒の北国4話(その4)

               
しばれる気温の低さと共に、僕を苦しめたもの、

それは路面の凍結

  
Dsc_7861_2
札幌のネオン街もこのとおり
       

         

これまで何度も冬の札幌や帯広を訪ねたけれど、
こんなに足を取られたことはない。

  
Dsc_8153
都心の路地でも除雪(排雪)しなければ、この通り分厚い氷の川となる

     

市街は雪は大したことはないのだが、結構厚く凹凸に凍り付いている路面をまともに歩けないのだ。

   

Dsc_8127

   

僕の場合、重心が高くて、靴底もつるつるだから、
怖いし、緊張するし、実際によろけるしで、滑稽そのものだった。

    
Dsc_8088

             
いつも交差点などに設置されている滑り止め用の砂が、これほどありがたいものだとは正直初めて思い知った。

  
Dsc_8179
   
Dsc_8019         

     
恐れ入りました。

      

Dsc_7647

      
     
北海道の皆さんにとっては慣れた季節の一コマであっても、
南西育ちの僕にとっては何から何まで、苦労の連続でありながら、
同時に普段体験できない貴重な経験は、なんとも印象深い

       

これが、もっと南国の外国人だったら、なおさらではないだろうか…。

                                 (次回に続く)
    

Dsc_8093                

« 大寒の北国4話(その3) | トップページ | 大寒の北国4話(その5) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/53872742

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒の北国4話(その4):

« 大寒の北国4話(その3) | トップページ | 大寒の北国4話(その5) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば