2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 立春の南国4話(その2) | トップページ | 立春の南国4話(その4) »

2012.02.15

立春の南国4話(その3)

                
 「行ってみようよ!」

    
     

地上57階の空中庭園に登ることにした。
     

Dsc_0038

       

あの宙に舞うサーフボードの上のこと。

      

    

もちろん高速エレベータはお決まりの定番。

Dsc_4881      

         
あっという間に階上に到着。

   

Dsc_4680

      

やはり船のデッキをイメージした木の板を敷き詰めた造り。

   
Dsc_4692
       

あの船の舳先(へさき)の上にいると思うと、
子供のように嬉しくなるから不思議。

    
Dsc_4574


       

       
いやいや本命は展望風景だった。

 
Dsc_4672

        
      
Dsc_4694


       

180度の眺望を楽しむ。
       

Dsc_4769


      

ダイナミックに変貌し続けるシンガポールの街を
一段高いところからまざまざと眺めて、一体、何度ため息をついたことか。

   
Dsc_4586
マーライオンがちっちゃく観える

   
   

誰もしばらく動かない…。

    

Dsc_4804_2

 

それほどウットリする眺めだ。

 「登ってきて良かった…。」

     
へさきの方から、船尾側(?)を観ると、
この高度でなんと屋上プールが…!

    
Dsc_4605
            

みんな、SMAPが出たCMのあのプールだ、って喜んでいた。
僕は観ていないので感慨も違うが、とにかくビックリする。

      
Dsc_4600
            
      
もしかしたら世界一高い屋上プールなんじゃ???

   

Dsc_4605
クラクラきそう!

    
Dsc_4616
   
Dsc_4656
          

       
建物まるごと個性的で、奇抜をよしとする娯楽リゾートの殿堂は、固くなった僕の頭に衝撃波を打ち込んでくれる。
                           (次回に続く)
       

   
Dsc_4816
         

« 立春の南国4話(その2) | トップページ | 立春の南国4話(その4) »

コメント

去年、SOFTBANKのCMで、SMAPがそこの夜のシーンでかっこよく歩く舞台に使われましたね。小生もそのプールで遊びたいと思ってて、いまだ・・・

じーこむらさん コメントありがとうございます。僕はそのCMを観ていないので分らないのですが、とにかく超高いところで、屋上露天風呂のようになってます。おかげで、日本人の宿泊希望が絶えないのだそうです。ぜひ一度お越しください。

先日某地方銀行 経友会でこちらから数名行かれたみたいです。
ただ,海外市場視察とは名ばかりの・・・・だったような。
私は直行便でのパックが5万円台になった台湾にぶらり旅したい衝動に駆られています。

田中さんお久しぶりです!
西条の池田です(*^_^*)
シンガポールなんですね!!
私は今朝、33℃のバンコクから1℃の大阪に戻りました(笑)
バンコクには四国の食品がたくさん入り始めています!

また、ゆっくりとお話したいですね!☆
これからもよろしくお願いします(*^o^*)

ともっちゃさん ご無沙汰しています。
とにかく一人でも多くの皆さんに海外を観て体験して、そして日本の地方だって海外でもやれば出来るじゃない、って感じてもらいたいです。
また台湾ご一緒したいですね。今度は台北以外をお勧めしたいな。
今週、連合会の皆さんと再び香港に行きます。ともっちゃさんが撒いてくれた種を大切に育てます。このプロジェクトも引き続きよろしくお願いしますね。

いけだひろみさん お久しぶりです。コメントありがとうございます。
もうバンコクの街は、いけださんにとって故郷のように普通に通う場所になりましたね。
西条、新居浜の皆さんの頑張りは僕にとっても大きな励みであり誇りです。面識を得てもう5年を超えますかね。いけださんが最初に抱いた小さな、そして強い志が、夢が、本当に現実の動きとなって地域を元気にしていると思うととても感慨深いです。
まだまだ困難が立ちはだかっていると思いますが、持ち前の元気で跳ね返してください。
バンコクで新鮮な愛媛のジュースや四国グルメがその場で味わえるお店も期待していますよ。「紅まどんな」を店頭で見るたびにいけださんの笑顔を思い出してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/53987180

この記事へのトラックバック一覧です: 立春の南国4話(その3):

« 立春の南国4話(その2) | トップページ | 立春の南国4話(その4) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば