2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 寒さと熱気と | トップページ | 風向きの変化を感じた五都歴訪 »

2011.12.01

素顔も化粧姿もどちらも美しい

         
札幌に来た。
        

数えてみたら、北海道に来るのは今年6回目のようだ。
    

Dsc_1647
この日は気温3℃で、いつもより暖かったのだそうだ
         

今月もう一回あるから、隔月超で通っている計算になる。

  
Dsc_1636

     
    
おかげさまで、会合では再会を喜ぶ生産者や経営者の皆さんが複数いるし、今年海外で共に汗を流したり、苦労に顔をゆがめた「同志」もいるので、もう北の大地が単なる白い恋人ではなく、白く良きパートナーに変わっている。

  
Dsc_2237
ちなみに札幌でこんなモノを見つけた

        

今、北海道、東北、関東、北陸、関西、中四国、九州、沖縄の各地に
様々な分野で、一緒に汗を流す同志の皆さんがいて、

例えば、海外で「ニッポンを売る!」アクションを起こす時だって、
それぞれの戦略戦術が違うのは当然だが、もとより、動機も背景も異なる訳だから、どのプロジェクトをとってみても、手法もプロセスもゴールも全部オリジナルであり、他の地域の事例はそのまま通じることはほとんどないと言っていい。
       

とかく海外マーケットの比較リサーチやプロモーションにばかり
みんな精を出しているが、それは作業の半ばである。
    

原点・軸足・自己認識を定める作業が足りていない。

     
    
もっとも僕だって、まだまだ開発途上。
     

でも、各地の皆さんと共に汗を流すことで
おかげで貴重な経験法則とデータベースは充実しつつある。

       

コンサルタントがよくやる
過去の成功体験やノウハウの使いまわしなんかやっても
奥深く進歩激しい農業や流通サービス、製造業のどれをとっても
そんなに簡単に成功するほど現実は甘くない。

        
その分、大変だけれども、
ゼロベースで手探りのプロジェクトを起こすと、
行動につながり、何らかの結果が生まれるからやりがいがある。

        

       *          *
                   

さて、
この日も札幌の地で夜遅くまで充実した会合となった。

        
      
翌朝、目を覚ましてみると、外はすっかり雪景色。

  
Dsc_1899       
   

天空から途切れることなくパウダースノーが降り注ぐ。

  
Dsc_2094
   

しかも気温は零下1℃ということらしい。  

  
Dsc_2071
子供はいつだって元気だよなぁ

    

寒波が下りてきたのだそうだ。

   
Dsc_1986
   
Dsc_2004         

     

考えてみたら、明日から師走だもんね。

    
Dsc_2008
      

街はすっかり、白い雪化粧。

 
Dsc_2205

    
昨日の夕方の情景が一変している。

   
Dsc_2196
   
       
昨日の夕方はこうだったのに
  
Dsc_1641
    

わずか一泊の滞在で、こんなこともあるんだ、とビックリ。

    

   
北宋時代の大詩人・蘇東坡が詠んだ詩の一節を思い出した。
     

  
欲把西湖比西子  淡粧濃抹総相宜

(西湖をとりて西子に比せんと欲すれば  淡粧濃抹 総て相宜し)
       

「西湖の美しさを美女西施に例えて言うならば、
薄化粧も厚化粧も、どちらも美しいように
西湖は晴れている時も、また雨に霞んでいる時も
どちらも捨てがたいほど素晴らしい」 というような意味である。

     

札幌の街を美人に例えると
大都会の素顔の風景も美しいし、
雪化粧した白い街頭もまた格別。…である。

  
Dsc_2187    
Dsc_2154
時計台は若葉も似合うし、雪景色もまた宜し、である
       
    

今日から、来月10日まで
また亜熱帯の国2カ所と久々に内陸を訪ねます。

    
   
正直、体が本当におかしくなってしまいそうだ。               
                          

« 寒さと熱気と | トップページ | 風向きの変化を感じた五都歴訪 »

コメント

はじめまして。黒い恋人ですが私、先月、これを台湾へ若干量ですが輸出しました(^^)。黒い恋人も『とうきびチョコシリーズ』の一品なのですが、台湾の方の口に『とうきびチョコ』は良く合うようで、他にも色々出しております(^^)

キューピー林さん コメントありがとうございます。エエッ! もう台湾にまで輸出されているのですか?すごい。そのスピード感ある行動力に頭が下がります。北海道のトウモロコシは、中国や台湾の人たちは本当に好きですよね。もちろん僕らも競うようにお土産に買い求めます。白い恋人も中国語で「白色恋」と呼んで、日本に来る中国人観光客はみんな知っている憧れ商品です。きっとキューピー林さんのシリーズも地元でも多くの外人観光客にも愛されているのでしょう。生産者の皆さんもきっと励みになっている事と思います。これからも頑張ってください。
 

早速のコメント、有り難う御座います。嬉しく拝読致しました。私はメーカーではなく、貿易業者(輸出業者)なのですが、台湾での『北海道トウモロコシ』のイメージは本当に良いですね。来年一月の冒頭にも出荷があり、今回もとうきびチョコシリーズやレトルトの北海道スイートコーンを積みます。しかし、『黒い恋人』の返り注文は今のところありません(汗)。『白い恋人』は中国だけでなく、台湾でも人気ですね。私も台湾出張の際には『白い恋人』か『ロイズの生チョコレート』を持って行くことにしています。お客さまによっては日本の焼酎が良いとか、日本の乾し椎茸が良いとか、日本海軍の戦闘機プラモデルが良いとか、そう言う要望もありますが(笑)。

キューピー林さん こちらこそ嬉しいコメントありがとうございます。ブログを通じて、貴重なコメントを寄せていただくことは本当に励みになります。感謝しています。まさに販売の現場で活動されている方の情報ならではのリアル感と説得力があります。日本全国の素晴らしいものを地域にこだわらず幅広く紹介してくださるキューピー林さんの頑張りに心から応援のエールを送りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/53375988

この記事へのトラックバック一覧です: 素顔も化粧姿もどちらも美しい:

« 寒さと熱気と | トップページ | 風向きの変化を感じた五都歴訪 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば