2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« オホーツクの大自然に抱かれて、人間(おのれ)の傲慢を恥じた時(その4) | トップページ | IGOSSOH ① »

2011.10.28

四国地方の皆さんへ告知です

                 
昨年3月来、テレビや新聞、専門誌等に出演・掲載される時にも告知はしないという方針でしたが、今回は例外ということで。
                               
                   
今日28日、午後7時半からNHK総合テレビの四国羅針盤という番組で、コメンテーターとして出演します。四国管内で視聴できます。
            
      

原発放射能の風評被害が続く中国市場で、
水産養殖日本一の愛媛県が奪還・伸長を目指して攻めの姿勢で奮闘する現場取材番組である。

          
Dsc_25990

                 

             
内容は見てのお楽しみということで。
とにかく等身大でありながら、意識レベル、行動レベルが極めて高い事例なので、一人でも多くの「ニッポンを売る!」行動家の皆さんにはぜひ観て感じて欲しいのだ。          

          
四国地方は、これまで4県とも海外販路開拓で共に学んだり、アクションした経緯があるので知己も多い。今、元気なブロックだ。

                  
         
           
それにしてもスタジオでの事前収録は、予想通り緊張の連続。
             
        

                      
Dsc_2424
NHKの収録スタジオ

      

でも、多くのスタッフの皆さんのおかげで、
リハーサルの後、本番も通しで無事一発でオーケーを頂いた。

        

内心もう一回やり直してもらえないかなあ、などと感じながら
正直ホッとした。 ・・・素人である。

    
驚いたことがあった。
    

スタジオ入りしてからほんのわずかの時間の打ち合わせで、プロデューサーさんと司会のアナウンサーさんは、僕の専門的な主張を一度聞いただけで理解し、本質を解析して、僕が10言ったことを1.5くらいに集約し、それを更に視聴者にわかりやすいように瞬時に再編してしまったのだ。

         
報道マンのプロフェッショナルな仕事ぶりに触れた。

Dsc_2436
リハーサル直前のスタジオ  この時、僕の緊張感は最高潮
       
         
                 

学んだ。                     
      

森羅万象溢れかえる情報を受発信する姿勢とプロセスを学んだ。           
                 
       
       
ありがとうございました。
            

                    
Dsc_2530
愛媛松山といえば、日本最古の湯のひとつ道後温泉本館

   
Dsc_2535
貸タオルと石鹸で60円なり
(入館料は別)
             
           

            
Dsc_2493
南予式鯛めし。普通はタイと一緒に炊き込むが、ここでは新鮮な鯛の刺身にタレと薬味、生卵などをその場で漬け込んでから温かご飯にかけるのだ。じゃこ天と共に愛媛に来たら必ず所望する僕の好物。噛むのも忘れてしまうほど旨いのだ。
                

« オホーツクの大自然に抱かれて、人間(おのれ)の傲慢を恥じた時(その4) | トップページ | IGOSSOH ① »

コメント

お隣なのに観れないのは残念。
著作権の関係でYoutubeと言う訳にもいきませんね。困ったものだ。
先日山女魚の漬け丼&黄金イクラ丼を頂きました。是非食していただきたい一品でしたよ。

ともっちゃさん いえいえ四国でしか放映されないからこそ引き受けたとも言えるんです。オンエアのたびに自己嫌悪に陥るんですよねぇ。TVのコメンテーターや芸能人の人たちって、ホントに凄いと思いますよ。そのヤマメとイクラの丼というのは地元の郷土料理なんですか? 随分とユニークな食材の取り合わせなんですね。ぜひ体験したいです。

ヤマメはサケ科の魚なので,タマゴはイクラなんでしょうね。それがサケのようなオレンジではなく,黄色なんです。
それで,黄金イクラなんですよ。
宮崎県三股町で養殖されており,全国的にもここと山梨県だけだと聞いています。

ああ、そうか。僕のような素人は、イクラと言えば鮭の卵かと思っていたら、必ずしもそうじゃないんですね。ヤマメの親子丼ってことになるんですね。食べてみたいなあ。最近、香港の日系バーガーチェーンで、親子丼ライスバーガーがヒットしています。こうなってくると、いつも頭を柔らかくしてなきゃいけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/53100188

この記事へのトラックバック一覧です: 四国地方の皆さんへ告知です:

« オホーツクの大自然に抱かれて、人間(おのれ)の傲慢を恥じた時(その4) | トップページ | IGOSSOH ① »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば