2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(第4回) | トップページ | 一面に降り注ぐもの »

2011.09.27

大地に立って再認識する

(前回から続く)

      

さらに車で2時間。

      
北海道は本当にデッカい。

   
Dsc_7207
一見単調に続く風景でも、ちっとも見飽きない

    

     

人参と玉葱の選果場を訪問。

       

Dsc_8332

    

ちょうど作業もピークを迎えており、
全国に向けて出荷の作業を行っていた。

   
Dsc_8390
        
Dsc_8497

   
    
僕はどれだけの規模が、北海道では標準なのかは分らないが、
このパワーで農業が効率的に行われれば、
きっと競争力もあることだろうと感じつつ、現場の皆さんの話を聞けば、
これはこれで多くの課題があり、壁があることも知り、
農業の奥深さを再認識すると同時に、
安易な議論は出来ないものだと改めて実感した。

   

Dsc_7641    
Dsc_7681
高速回転して、玉に傷がつかずに外皮がとれていく
    
Dsc_7658
広大な工場には最新鋭の生産ラインがずらりと並ぶが、こうして人手によっても入念にチェックされる

       

それにしても、今年も9月に入って収穫の時期に大雨に遭い、
2年連続で天候被害を受けている。

   
Dsc_7784
畑での乾燥がままならず天を仰いでしまう

           

台風15号の被害も心配だ。

     

北海道の状況は、そのまま全国の相場に直接影響するだけに他人事ではない。

     
   

ますます大自然に対する畏敬の念を心に刻む。

     

Dsc_7782
               

« 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(第4回) | トップページ | 一面に降り注ぐもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/52835192

この記事へのトラックバック一覧です: 大地に立って再認識する:

« 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(第4回) | トップページ | 一面に降り注ぐもの »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば