2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(その3) | トップページ | 大地に立って再認識する »

2011.09.26

北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(第4回)

(前回より続く)

      

4大カニのほかにも、ウニやつぶ貝、ホタテ、真ホッケ、各種高級カレイ、イクラ、紅鮭、これからが旬の秋サケ、大漁サンマほか書き留めきれないほどの海産魚介類を、ひとつひとつ丁寧に紹介していただいた。

    
         
Dsc_7599
礼文島産の極上のウニ

   
Dsc_7538
生はこんな色をしていたんだ。   北寄(ほっき)
    

水産チームの皆さん、ありがとうございました。

   

Dsc_7587         

      
    
断っておくが、あくまで試食会(!?)であるが、
浦島太郎が竜宮城で受けた歓待とは、きっとこんなことを指すんじゃなかろうか、などと
膨れきったお腹を擦りながら、しみじみと感じた夜だった。
                                  (次回に続く)

   
Dsc_7607
溢れ出るウニも本場ならでは
      

« 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(その3) | トップページ | 大地に立って再認識する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/52822388

この記事へのトラックバック一覧です: 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(第4回):

« 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(その3) | トップページ | 大地に立って再認識する »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば