2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 宝物を学ぶ | トップページ | 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(その2) »

2011.09.20

北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(その1)

         
北海道の水産の流通現場で本当に沢山の情報や知識を学んだら、
今度はもう一つの現場、
そう、食卓で再現される水産物の各要素の違いを学ぼうということになった。

  
Dsc_6663
世界遺産知床・斜里港の秋ジャケや羅臼のホッケ、根室港の黒カレイ…。
北海道の多様な品目や水揚げ港もたくさん学んだ。

    
Dsc_6520
    
Dsc_6910   
      

早い話が「食べ比べてみよう」、ということなのである。

         

               
ここは札幌市から車で約2時間半離れた某市の料亭を借りての試食会である。
           
   
広いテーブル上には、すでに一部の隙間もないくらいの大小の皿が並んでいる。

   
     
うおおおおおおおおお~っ!

       
   
僕は水産品の専門家でもなんでもないから、
素人そのままの感受性むき出しに絶叫してしまった。

       
憧れの北の海の幸が180度の視野でドッカ~ンと飛び込んでくる。
       

         
   
これがビジネスの現場でなかったら、絶対におのれの頬をつねっていることだろう…。
                                       (次回に続く)
                   

« 宝物を学ぶ | トップページ | 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/52781291

この記事へのトラックバック一覧です: 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(その1):

« 宝物を学ぶ | トップページ | 北海の四大美人の競艶に胸が押しつぶされた夜(その2) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば