2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 多様モザイクTOHOKU | トップページ | コーエンにて »

2011.02.06

恭喜發財!

      
サムニン・ファイロッ! (新年快楽)
     

コンヘイ・ファッチョイ! (恭喜發財)

     
      

明けましておめでとう!!

        

今年も儲かりますように!

   

   

ここ数年、僕は北京語(普通話)より広東語での年始挨拶の方が馴染みいいのは何故だろう???
           
      

Dsc_2778     

Dsc_2661

            
      

2月3日は、農暦の元旦。

        

中華圏では、この日に新年が明けた。

     

Dsc_3457

      

僕も昨年に引き続き、ここ香港で旧正月を迎えた。
       

    
去年はとにかく寒くて、雨まで降って散々だったが、
今年は、特に正月2日めは20℃まで上がり、とても暖かく
本当に春が来た、と感じるくらい。

       

Dsc_3531

   

Dsc_2629

香港でもすさまじいことになっている。

           

ビジネスもだ。

              

           

この勢いを取り込むことを目指して日本の元気な地域や生産者の皆さんも大勢、香港入りして活発なプロモーションを展開している。 

     

Dsc_3959
皆で料理を取り箸でかき混ぜ持ち上げる中国南部の正月料理。
これから共同プロジェクトに挑む香港と中国の飲食業界・ホテル業界のトップリーダーの仲間たちと大盛り上がりした。この料理の意味するものは? 

       
       

現地資本のの流通・物流・需要家を巻き込んで、
これまでの輸出戦術とは視点を変えた凄いプロジェクトが始まった。

      

Dsc_3439

          
     

新たなビジネスモデルの立ち上げと春節の興奮冷めやらぬまま、昨夜帰国したが、今回の春節プロモーションで最も力を入れた地域のひとつである沖縄県に向けてこれから出発です。

          

  

取り急ぎ、画像でレポートまで

          

         
Dsc_2709           

« 多様モザイクTOHOKU | トップページ | コーエンにて »

コメント

すごいハードスケジュールですね。
自分も先日、韓国より帰ってきました。
ちょうど旧正月でして、人々の移動の凄さを
肌で感じました。
1ヶ月前に日本で正月を迎えて、今回また韓国で
正月ムードを感じると、なんか変な感じしました・・・
年に2回正月ムードを感じたのは初めてでした♪

新年快楽!恭喜發財!

同じ地球上で、しかも同じ地域のアジアで、暦が違うことの不思議さ。いつもは西洋の暦で生活しながら、旧き時代の時間も同居する。この辺りが『アジアの靭(しなやか)さ』ですかね。

それにしても、『衆知を集める』→『あたらしいビジネスを創造する』ことが、今も昔も最短でビジネス成功する常套手段ですよね。僕も超ローカルで同じようなこと(レベルが相当違うので失礼なことですよね(笑))を意識し行動始めています。特に、『衆知を集める監督』になることを意識しています。勝手ながらという事ですが(笑)。

新しい事業の成功と裏話を楽しみにしています。持病化しつつあろう【腰】は、くれぐれもお大事に!

小生こと、我が国も「旧正月を国民の休日に」という声をボチボチ発信しております。
アジアの人々と親戚のように一緒にお祝いできたら、新しい世界観が導き出されると確信しています。

日本国内でも、旧正月の経済効果も望めます。爆竹までは要りませんが、花火大会とかあってもいいでしょう。いかがでしょう?

熊本の韓国マニアさん コメントありがとう。韓国ではどんなお正月を迎えるのでしょうか。きっと興味深いものが沢山あるのでしょう。一年に2度新年を迎えられるのはお互い幸せですね。香港でも那覇でも韓国人の観光客と何度も出会いました。

三方よしさんコメントありがとうございます。 すっかり体調も回復されたようですね。異文化をお互いに尊重することが重要ですよね。自国に真の誇りを持っていれば、異文化を認めることが出来ると思います。衆知を集めるプロデューサーを目指して、ぜひ頑張ってください。期待しています。単に人脈を誇る自称コンサルタントを何人も知っていますが、それでは事業は創れません。三方よしさんのように、自ら現場に入る気概で、あらゆるリソースを駆使して体を張って現実の壁を切り開くことが出来る人が真の事業プロデューサーだと思います。三方よしさんは、すでに資格アリ、です。

じーこむらさん コメント深謝。僕も長年「気」に関心があるので太陰暦には強い興味があります。農業にも関わるようになってからは尚更です。農暦や月の満ち欠けは自然界にも大きなかかわりを持っているはずで、多くの人が考えている以上に理があると信じています。もっと陰陽思想についても洞察を深めたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/50790581

この記事へのトラックバック一覧です: 恭喜發財!:

« 多様モザイクTOHOKU | トップページ | コーエンにて »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば