2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 恭喜發財! | トップページ | 攻めるOKINAWA »

2011.02.10

コーエンにて

             
午後4時すぎ、那覇空港に降り立つとやはり南国、ポカポカと暖かい。

       

Dsc_4247

   
Dsc_4279
「めんそーれ」とは、「参り候らえ」がもとになっていると聞いたことがある

     
    

空港のロビーは、
家族連れやシルバー、修学旅行・卒業旅行生で賑やか。

       

皆一様に、解放感に満ちた表情をしていて、とてもうらやましい。

     
    
     

ホテルに向かう道すがら、袖振り合った地元のおばあさんと会話する。

    

僕: 「暖かいですねぇ
    

おばぁ:「いいや、それでもおとといまで寒い日が続いたんだよぉ。」
    

僕:「へぇ、信じられないなあ。」

    
     

おばぁ:「今日はとてもアタタカイねえ。桜が満開だよ。」 

           

僕: 「エエ~ッ! もう桜が咲いてるの???

      
おばぁ:「そうさ~。観に行ってくるといいよぉ。
     この辺ならヨギコーエンで観れるからさぁ
。」

        
     
あの独特な沖縄のイントネーションが耳に心地いい。

     

     
ホテルにチェックインして、日の入りまで少しだけ時間がありそうなので、明るいうちに散歩がてらヨギコーエンに行こうと思ってフロントに場所を聞いたら、歩いて行けば日が暮れてしまうほど遠いと言われてビックリ。

        

僕はどうも「この辺」という言葉を勘違いしてしまったようだ。

      

明日の準備もあることだし、いくら早咲きとはいえ桜の花をわざわざ観に行くのも少々億劫だなあと思いつつ、もう後へは引けなくなっちゃった。

       
       

やむなく車で向かったのが、「与儀公園」だった。

   

Dsc_4430
後で知ったのだが、ここは那覇での桜の名所だった    

    
    
アアっ 咲いてる!

        

ゆるやかな曲線を描く川に沿って、見事な枝振りを魅せる緋寒ザクラがほぼ満開の綺麗な花を咲かせているではないか。

       
      
Dsc_4565

   
      
その美しさに触れて、一瞬でメロメロの虜になる。

   
Dsc_4663

  
Dsc_4494

      

本土でなじみのソメイヨシノとは違う濃いピンク色の花が少しうつむき加減に咲いているのが印象的。

   
Dsc_4617

    

一見、桜というより桃の花に近いが、幹や枝を見ているとやはり桜である。

     
   
Dsc_4713

  
       
日曜日ということもあって、公園では大勢の人たちが芝生の上に腰掛けて思い思いのアウトドアを楽しんでいる。

    

Dsc_4838

    

家族や職場の仲間風のグループがビールやワインで花見酒、将棋や囲碁を楽しむおじさんたち、デートを楽しむカップル、カメラ片手に上ばかり見つめる僕…。
      

       
Dsc_4716

     
ゆっくりとした時間が流れる。

    

Dsc_4479

        

去年は同じ沖縄で4月に日本一早い海水浴をして、
今年は日本一早く桜の花見をしたことになる。

    

Dsc_4549       
      

    
桜前線のスタートに立ち会うことが出来たということかな。

      

Dsc_4799
ここから桜前線も本土に向かって北上する
       

                   

コーエンはコーエンでも、明日は、
アジア三大都市のベテランバイヤーの講演が予定されているのだった。

      

Dsc_4575         
      

        

ありがとう! ヨギコーエンを教えてくれたオバァ!!

      
    

おかげで気持ちにゆとりが出来ました。  

      
      
Dsc_7988
           

« 恭喜發財! | トップページ | 攻めるOKINAWA »

コメント

沖縄は、もう桜が咲いているのですね。内向きになっていると、まだまだ寒いと思っていました。ひと足早い春を『ありがとうございました』(*^ー゚)bグッジョブ!!

いえいえ、三方よしさんは十分外向きです。お考えのとおり内向き外向きとは、必ずしも海外・国内ではなく、軸がぶれずにしっかりと強みを生かしながら常に新しいステージに挑戦する志のことだと思います。今、日本のあちこちで「外向き」の元気な人たちが環境変化を恐れずに生き生きと立ち上がっているのが頼もしく感じます。ここ沖縄でも不利といわれる条件をもろともせず、沖縄しかない素晴らしさを生かそうとしているグループが大勢いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/50825671

この記事へのトラックバック一覧です: コーエンにて:

« 恭喜發財! | トップページ | 攻めるOKINAWA »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば