2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« コーエンにて | トップページ | ザワワ ザワワ(その1) »

2011.02.14

攻めるOKINAWA

                               
今、沖縄県の海外販路開拓活動が熱い。

     

    
1月2月と香港に行ったが、
街のいたるところで沖縄のプロモーション広告が目に付いた。

   

Dsc_9303
香港空港駅でも沖縄の全面広告が  1月23日撮影

      

他にも2階建て電車(トラム)や、テレビ・雑誌などでも
さながら沖縄一色の感じだった。
      

同じシティーセールスをするなら、
このくらい徹底的にやると、さぞや効果は大きいだろうな、と思う。

       

      

ところでこの日、那覇市内のホテルで、内閣府沖縄総合事務局主催の「輸出オリエンテーションの会」が開催された。

    

アジア各地から有力バイヤーが多数招聘され、
県内全域からも多くの出展者が商談に訪れた。

   

Dsc_5462

   

    
午前は、シンガポール、上海、香港の3大都市のベテランバイヤーによるパネルディスカッションが行われ、最新のマーケット事情や販路開拓のノウハウについて詳細な紹介をされた。

    
Dsc_5425

    

また国の支援で沖縄県と全日空による那覇空港ハブ国際貨物基地事業も足掛け3年目を向かえ、着々と実績を挙げつつある様子も紹介された。

   
    
会場一杯の参加者もこのパネルディスカッションを真剣に聞き込んでおり、この日の内容は、わざわざ聴きに来る価値のある、絶対にお得なノウハウ満載だった。

    

     
午後の商談や試食会も活発に行われ、私にも相談のあった農業法人さんが、見ている前で、見事オーダーを勝ち取り、大いに感激しておられた。

    
Dsc_5453_2
   

今の順調に甘んじることなく、5年後の
更なる飛躍を目指す農業法人の社長さん!
   
あなたが勇気を持って、今日この会場に来て、
積極的に売り込んだ行動の結果です。
   
    

おめでとうございます!!

    
    
この時代の販路開拓とは、人に訊いて探すものではなく、自らの行動で創りだすものという私の提案を体験していただいたことと思います。

       
素晴らしいプレゼンをされていましたね。これを弾みに国内での営業力向上にも役立つのではないかと信じています。      

      

   
夕方は、すでに3年目のお付き合いになる地元支援機関や各国バイヤーの皆さん方との交流会。
     

元気沖縄と成長アジアのパワーをもらって、大いに盛り上がった。

   
     
今後も厳しい農業経営環境の荒波の中、大いに攻めていこう、と、サポーターの皆さんと共に心を新たにする。

     

      

夜、国際通りに出てみると、いるいる、アジアからの観光客が。

    
    
Dsc_5119

    
Dsc_5134
沖縄の家庭料理あります。どうぞお入りください

     

Dsc_5269       ひとりが買う量が日本人とは違うんだよね~

      

      

宿泊したホテルも香港や台湾からの団体さんが多く、
フロント前に中国正月らしきディスプレーが施されていた。

    
Dsc_5395

  
Dsc_5391
この青年たちは、台湾から来たのだという

    

Dsc_5537
香港の有名旅行社の団体ツアーだ   

   
   
これも先月の香港での観光プロモーションの成果なのかも知れない。

    

    
おもてなしのノウハウでは全国でもトップクラスの沖縄の皆さんの手にかかれば、きっと多くのアジアの観光客も沖縄ファンになっていくに違いない。

      
  

Dsc_5542
            

« コーエンにて | トップページ | ザワワ ザワワ(その1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/50833704

この記事へのトラックバック一覧です: 攻めるOKINAWA:

« コーエンにて | トップページ | ザワワ ザワワ(その1) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば