2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« アジアふれあい街歩き1(台湾・萬華その2) | トップページ | アジアふれあい街歩き1(台湾・萬華その4) »

2010.07.14

アジアふれあい街歩き1(台湾・萬華その3)

                    
(前回より続く)

   

萬華は下町風情

   

だからお年寄りや中年が多いし、どこかスローな雰囲気。
   
Dsc_9809     
              
インターネットやグローバルなんざ他人事のよう。

      
Dsc_9820

           
あくせくしない。逆らわない。 ゆっくり、のんびり。

   
Dsc_9465
「慢」とは、徐行・ゆっくりという意味。

   

     

Dsc_9915    
中薬(漢方薬)だって、土瓶でゆっくりゆっくり煎じないと…。
   
Dsc_9056
薬材店で

  
Dsc_9816

       昔懐かしい駄菓子屋さんが、台湾で見つかるなんて

   
    

Dsc_9878
           
朝が早い市場だからだろうか、午後遅くに行くと、こんな感じ。

   
Dsc_9891

      
僕は、いつもは動物は撮らないのだが、なぜかシャッターを押す。

   
Dsc_9966  
  
Dsc_8653_3
せっかくのお食事を邪魔しちゃってゴメンネ。

        
       
よろず屋さんのイイトコは、コミュニケーション。

  
Dsc_9604
僕が小学生の頃は、お店といえば皆こんな感じだった。

    
Dsc_9325
   
アジアを代表する大都会にも、
こんなコミュニティーが残っていることを、なぜだか嬉しく思う。

                                   (次回に続く)

  
Dsc_9469
          
                 

« アジアふれあい街歩き1(台湾・萬華その2) | トップページ | アジアふれあい街歩き1(台湾・萬華その4) »

コメント

台湾の下町の風景は、僕が生まれたところのようなノスタルジックな感じさえ覚えました。それに、仏壇・仏具なんてまさに身近な地域資源の街でしたから。。。

まるで、【世界の車窓から】みたいな感さえ感じる今回のブログ、個人的には、いつかこんなブログをやってみたいなと、少し嫉妬さえ覚えました(^^

次回、続編を楽しみにしています。

三方よしさんお褒めのコメントありがとうございます。おっしゃるとおり、今回のシリーズは、ひとつのチャレンジです。もっと軽く、でも何か余韻を残したい。まだまだ未完成ですが、何度か挑戦してみます。このシリーズは、あと4回、すでに自動アップでスタンバイ完了しています。期待せずにお待ちください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/48852334

この記事へのトラックバック一覧です: アジアふれあい街歩き1(台湾・萬華その3):

« アジアふれあい街歩き1(台湾・萬華その2) | トップページ | アジアふれあい街歩き1(台湾・萬華その4) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば