2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 複雑系インドに衝撃を受ける | トップページ | いよいよ地方から洗濯の時 »

2010.02.05

屋台で異文化体験

          
シンガポールはもともと多民族国家だから、異文化の融合なんて当たりまえ。     
                     

マレー、中国、インド、欧米、 最近は日本や韓国流なんかも、飲食やファッション、生活スタイルにまで混在していて興味が尽きない。

     

    
街中のあちこちにあるホーカーセンターにいくと、青果商や飲食屋台がひしめいていて、選ぶのに困るくらいだ。

   
Dsc_9633

   
Dsc_9563

    

周囲に合わせようと調和を尊ぶ日本と違って、個性を打ち出さなければやっていけないこの地では、演出もアピールも工夫を凝らしている。
   

    
Dsc_9015
まさにアジアンパワフルフード
        

Dsc_9205      ここでは和食だってエスニック料理のひとつなんだ

   
Dsc_9061
マレー、インド、中国・・・   み~んな一緒

    
    
    
市民の台所もコスモポリタン。    

    
   
Dsc_9422
市場の活気を次々と拾っていく
    

Dsc_1553    
Dsc_8635

     

30℃を超え、むっとする特有の香気の中、
次々と野菜や果物の店や各国の当地屋台回りをする。
   

    
Dsc_1623

  
Dsc_8831 Dsc_8640
インド系とマレー系と

   
Dsc_8727

   
熱気、湿気、香気、活気を胸いっぱい吸い込んで

さあ、充電完了だ!

            
  

« 複雑系インドに衝撃を受ける | トップページ | いよいよ地方から洗濯の時 »

コメント

わぁ~懐かしいなぁ!!
ちょうど2月でしたよね?シンガポール!!
取材も順調に進んでいるようですね。
放映が楽しみ。
でもくれぐれも体気をつけてくださいね★

いのさん もう一年なんですよね。思い出深いです。今回は雨には祟られませんでした。取材は順調すぎて、さらに増えそうでオンエアは遅れるかもしれません。いい撮影チームなのに、僕がしっかりしなきゃいけませんね。頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/47472735

この記事へのトラックバック一覧です: 屋台で異文化体験:

« 複雑系インドに衝撃を受ける | トップページ | いよいよ地方から洗濯の時 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば