2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ハラハラ・ドキドキのスタート | トップページ | 北の大地で人に酔う(その2) »

2010.01.24

北の大地で人に酔う(その1)

        
その日は、全国的に大雪に見舞われ、自宅の庭もすっかり雪化粧をして、目覚めたら真っ白だったのでびっくりした。
      

無事に飛行機も離陸して、ホッと一息。
            
数センチの雪でも慣れない土地ならパニックを起こす。
              
これから行く所の人たちにとっては
きっと、大げさ過ぎてお笑い沙汰なんだろうなぁ!

         
ふと、笑いが込み上げた・・・。
       

空港に降り立つ。

        
   
Dsc_5835_3

            
そう、ここは北海道・十勝帯広空港。

   
Dsc_3102_3
海外からも大勢観光客が訪れているはず

       
       
一面真っ白な雪。どこまでも広がる大地。

   
Dsc_5783

     
あの幸福駅や愛国駅、そして最近生キャラメルで有名な「花畑牧場」はすぐそこなのだ。

                                (次回に続く)

  
     Dsc_5739
               
         

« ハラハラ・ドキドキのスタート | トップページ | 北の大地で人に酔う(その2) »

コメント

今年の雪の日に寒いところに居る・・・と、仰っていたのは、北海道だったのですね。雪はいっぱいあるのに白樺の木には雪は積もってなくて青空がとてもキレイです。シリーズの続きを楽しみにしています!

はなさん コメントありがとう。北の大地はどこを見ても珍しいものばかり。事炉変われば、ですね。今、気温32度の熱帯の街にやってきています。体がおかしくなりそうです。食べ物が大事ですね。世界でも日本でも地方の農業者や農業支援者がとても元気にがんばっていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/47382986

この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地で人に酔う(その1):

« ハラハラ・ドキドキのスタート | トップページ | 北の大地で人に酔う(その2) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば