2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 年頭之辞 | トップページ | 南の玄関口 »

2009.01.04

三つのC

                
新年が明けて、新聞やテレビで盛んに叫ばれ、
また本当に多くの皆さんから頂いた年賀状の中で
とても良く目についた言葉が三つある。

    

     
どれも頭文字が共通しているが、それは「」である。

      

     
三つのC ・・・

    
     

最新のマーケティング用語でも経営用語でも何でもない。

      
       

  Chance    (チャンス)

  Challenge  (チャレンジ)

  Change    (チェンジ)

                         である。

    

      

     

 ピンチをチャンスに!

    

 常にチャレンジを!

   

 チェンジが必要!

     

      

   

アレレッ???

    
   

これって、これまで5年以上も僕らが生産や販売の現場で
皆さんと一緒に身体を張って会得してきた原点であり、
ニッポンを売る!」でずっと訴え続けてきたキーワードじゃないですかッ!?
       

      

060_2
ニッポンを売る!の講演での常套句は
 「今をピンチと観ますか?それともチャンスと観ますか?」
 「もう人任せは止めて、自らの力でチャレンジしよう!」
 「自分が変われば、周りが変わり、世界が変わる!」

      

         

前例やモデルなど過去の経験や過去からの延長でしか先の事を考えられない人たちは、もう前向きで新たな発想は出て来ないし、
きっと今、どうしてよいか分からないはずですよね。

     
       

Dsc_5409
毎年新年、総理が参拝する伊勢神宮     

       

      
各地ですでに活発な行動を始めている、多くの我らが同志の皆さんにとっては、今ほどやりたい事だらけの時はない。

         

      
逆に、目標をもっと絞りましょうよ、と僕からたしなめられるほどですもんね。

     

Dsc_5262
伊勢神宮参道

      
     

      
時代が皆さんにようやく追いついてきた のです。

     
      

     
Dsc_6141
伊勢神宮「おはらい町」の商家にて

         

         

         
大チャンス到来ですね。

    
思いっきりチェンジして、
     
果敢にチャレンジし続けましょ!

       

   
Dsc_1122_2
元旦、九州地方も珍しく薄っすらと雪景色

      

« 年頭之辞 | トップページ | 南の玄関口 »

コメント

いよいよ明日から仕事始めです。

Chance
Challenge
Change

改めて、私たちはいつも挑戦者なんですよね。肝に銘じます。


最後の、寒そうな写真を見てふと思いだしたことがあります。アトピーは、生活環境の悪いところにはいなくて、先進国など好環境のところばかりにいるそうです。劣悪な環境では、免疫力が上がり云々(詳細は話すと長くなりますので悪しからず)と言うことです。

つまり、今の世界経済と同じく劣悪な環境でこそ原点回帰して“正常化”するのではないでしょうか。実体経済や農業への回帰元年と言えるようになりたいものです。

長々となりましたが、明日からよろしくお願いします。

三方よしさん コメントありがとうございます。さあ、明日からまたチャレンジプロジェクト再開ですね。新聞一面の記事はまさに三方よしさん言われる実利が期待できるイノベーションにつながりますね。厳しい環境、逆風下の情況こそが免疫力を発揮するというのは僕もそのとおりだと思います。大豆だって北限に近いほうが良質の物が出来るんだ、と専門家の先生に聞いたことがあります。なかなか自分から厳しい中に飛び込むことは出来ませんが、今の世界や日本は否応なしに逆風ですかね。発想を完全に転換して挑戦し続けましょう。

いつも適確なメッセージをありがとうございます。
私の支離滅裂な頭が整理できていません。やりたいことが多すぎて想いの内の数パーセントしか実行できてないようで・・・。
ああ、煩悩にさいなまれる日々。(笑)
今年もお付き合い、よろしくお願いいたします。

じーこむらさん 新年明けましておめでとうございます
ヤッパリ、じーこさんも何をするのか悩むタイプではなく、とりあえず「何はしないか」選ばなければならないくらいやりたいことだらけの人ですよね。いつもブログを拝見して感服しています。本当に見事に両極端に分かれます。「手本を真似ることが上手な人の時代」が長く続いたのでおかしくなっていますが、今こそ四方八方に興味を示し、オモシロ発想する人の時代に転換しているんですね。本年もよろしく!

ニッポンを売る!様

ゆうしすと申します。初めまして。
じーこむらさんのブログから、たどり着きました。
マーケティング関係ではありませんが、アジアに興味があります。
これからもブログを読ませて下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

ゆうしすさん コメントありがとうございます。私は長年じーこむらさんよりご指導や薫陶を受けている後輩の一人です。
出来るだけアジア関連の現場の様子をアップしますので、時々立ち寄って、良かったらコメントくださいね。明日からも今年初めてのアジア出張へ参ります。今後ともよろしくお願いします。

お久しぶりです。ふじきです。
私にとっても今年はチャレンジの年。
大波乱の時代を生き抜く知恵と技術を身につける重要な一年にするつもりです。

これまでの固定観念を覆し、九州独立国をつくるくらいの勢いで、頑張りたいものです。

またいろいろとすばらしい情報教えてくださいね。

ふじきさん コメントありがとうございます。昨年もずっとお心掛け頂いたのに、ずっと報えずにいる事を心苦しく感じています。でも、ふじきさんの九州を、そして郷里をなんとかしたいという想いは私も同じで、天の時、地の利、人の和がそろった時に必ず動き出すと信じています。ふじきさんはリーダーです。今、お互いの足元をしっかり踏み固め、チャンスに向かっていきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/43640988

この記事へのトラックバック一覧です: 三つのC:

» マーケティングとターゲッティングとキーワード  [情報商材ブログアフィリエイトでネットマーケティングを学びながら稼ぐ方法]
ネットマーケティングにおけるキーワードの持つ意味 [続きを読む]

« 年頭之辞 | トップページ | 南の玄関口 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば