2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 遠くて近い国へ(その5) | トップページ | 暴風吹き荒れる世界(その2) »

2008.09.29

暴風吹き荒れる世界(その1)

     
今、南米編を自動更新でアップしているが、
実はその間、香港へ出張していた。

      
Dsc_6058_3

      

現地で目の当たりにした時事の話題を臨時アップする。

      

     
香港入りしたその日は
まもなく台風「ハッカビー」(黒格比と漢字表記)が通過するということで少し慌しくなっていた。

    

Dsc_6488
真っ黒い雨雲が猛スピードで動いていく

   
     

香港島・西区の問屋街でも、
いつもは冗談交じりの下町独特の風情だが、
この日は夕方の再接近に備えて、商品の搬送にも心なしか緊張が走っているように思えた。

      
    
Dsc_6340
動きがいつもより慌しい・・・

     
Dsc_6195
補修を急ぐ

   
       

午後を過ぎると、風雨が強まり3級台風警報のシグナルが発表されると仕事を切り上げて家路に急ぐ人の姿が目に付くようになった。

     
       
Dsc_7038

    
Dsc_6591_2

    
      

一晩中激しい風雨が吹き荒れ、特に予想外の降雨に「少し様子がおかしいな?」とよそ者の僕にも感じるほどの凄さだった。

    
Dsc_7048
外での営業ももう限界。店閉まいだ

  
Dsc_7042
そろそろ傘も役に立たなくなってきた  

      

翌日の方では案の定、香港の沿岸地区、マカオの一部地域で浸水被害に見舞われ、

こんな水害は50年来経験したことがない

というTVニュースでの住民のコメントも。日本でも最近よく聞くフレーズだ。

     

Dsc_7335

      
      

その後も台風一過とはいかず、大雨に見舞われて動きが取れなかった。

    

ひどい風雨だった・・・。

     

たまに居合わせた台風を恨めしく思ったが、
その日さらなる暴風雨に見舞われることになったのだ。
                            (次回に続く)

      

« 遠くて近い国へ(その5) | トップページ | 暴風吹き荒れる世界(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/42636844

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風吹き荒れる世界(その1):

« 遠くて近い国へ(その5) | トップページ | 暴風吹き荒れる世界(その2) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば