2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 母なるメコン(その1) | トップページ | 母なるメコン(その3) »

2008.05.08

母なるメコン(その2)

                 
(先回から続く)

中型の華奢なクルーズ船でメコンの大河を横切り、中洲に渡る。

    
Dsc_3236
渡し舟とはひとまずお別れ。また後でッ

      
         
中州と言っても、対岸のようなもので大きさが判らないほど広そうだ。

     
 
そりゃそうだ。大河メコンの河口岸にバカがつくほど大きな中州があっても不思議ではないさ。

    
Dsc_3242

      

なんか上陸といった感じも大げさではない。

   
Dsc_3272_2

     
先ほどまであれだけ喧騒を振りまいていた車もバイクも無い別天地。

    
Dsc_3246
    
Dsc_3321

     

ギラギラと輝く太陽にバナナやパパイヤの青々した樹が勢いよく茂っている。

   
Dsc_3293
     
     
ヤッパリ天然。植物園のハウスとは違う。

    
Dsc_3286
   
Dsc_3263
自然と共生の小屋

     

Dsc_3268
果樹か植木を作っているのだろうか?

         

しばらく行くと、おみやげ物売りの屋台が軒を連ねている。
   

   
Dsc_3327

   
Dsc_3498

    

地元の娘さん達だろうか。

   
Dsc_3339Dsc_3526

    

英語、日本語だけでなく、韓国語、中国語、広東語まで使い分けて呼び込みを行なっている。

   
Dsc_3277
   

それだけアジア勢観光客の進出はすさまじいんだろう。

   
Dsc_3307
なんかこんな工芸品、ロシアのウラジオストクでも見たことあるぞ

    
Dsc_3280

それにしても日本の観光地とは大違い。シンプルでいいからもっと多言語対応してもいいと思うのに。

   
Dsc_3311_2

   
   
この日は広東省からの団体さんが騒ぎまくり、買いまくっていた。

     
Dsc_3328

       
パワーを見せつけられた。同じ亜熱帯の地区だからだろうか、元気さが違う。

   
ん~ッ。
昔は日本人の団体さんもこれくらい元気だったんだがなあ。

    
Dsc_3322_2

     
   
ベトナム南部の特産を生かしたココナツやコーヒー、サトウキビを使ったお土産にも意外に気をそそられてしまう。

   
Dsc_3475
ココヤシを煮詰めて作る手作りの飴も素朴な美味しさ
   
Dsc_3356
一粒ずつ切りそろえていく
      
Dsc_3367
硬い椰子の実を割るために・・・

     

作られた観光地とはいえ、素朴で粗野でノンビリした南国風情が、これまた何故か旅情を掻き立てられる。

    
Dsc_3620
民族音楽の演奏も

   
Dsc_3685_2

        

そう、ここだけ時間の進み方が違って感じるあの感覚。

    
Dsc_3461_2

    

   
いずれここも近代化の波に揉まれて変わっていくんだろうな、などと思いながら、忘れかけていた遠い昔の「今、この時」を心の底で味わい返していた。

                              (次回に続く)

    
Dsc_3266_2

   
Dsc_3524_2

        

« 母なるメコン(その1) | トップページ | 母なるメコン(その3) »

コメント

毎度!!
お疲れ様です^^

こんなところもあるんですねぇ~~

何か。。気に入りそうです^^

こんにちは。お久しぶりです。ベトナムいってたんですねぇーいいな。
ベトナムに行ったのはいつだろう・・・sweat02
あの頃はSARSが流行ったときで、日本人観光客がえらくすくなかったですよ。おかげで貴重だったらしく、サービスがよかったhappy01
写真のティーカップに見覚えが・・・もしかしてハチミツを売っているところ?
もう一回いきたいなぁ。
ベトナムは美人さんが多かったでしょ?スタイルもいいですしねlovely

ベジタリーさん  コメント深謝。
とっても良い所でしたよ。世界にはまだまだ面白いところが沢山ありますよね。

Aquariusさん コメントありがとう。
5年前にミトーに行ったんですね。
すごいなあ。
ほかにどんなところに行った事あるのかぜひ教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/41129449

この記事へのトラックバック一覧です: 母なるメコン(その2):

« 母なるメコン(その1) | トップページ | 母なるメコン(その3) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば