2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 動く沖縄 | トップページ | OKINAWAスナップ »

2008.04.09

現実と向き合う

   
縄に来ると必ず戦跡や米軍基地を訪ね、過去そして現在、日本という国の為にこの地で起こっている(った)現実を直視することにしている。
   

観光、リゾート、特産物など地域の資源を生かして、南国イメージと固有の文化を発信して、「明るい沖縄」作りに努力をしていることに心強くもあり、同時に私たち日本人が決して忘れてはならない「現実」をいつも再確認したいという想いからである。

   

嘉手納町を訪れた。
   

町の約8割を越す面積を米軍基地に供し、残りのわずか2割弱の土地で住民の皆さんが日々の営みをおくっているのだ。

  
Dsc_2421
   
Dsc_2489

   

嘉手納はもともと、とても豊かな土地だったんだよ。」
      
と野菜を売るおばさんがしみじみと教えてくれた。

   
Dsc_2534

   

良く聞くと、やはり日本やアメリカに対する気持ちはとても手厳しい。

   
Dsc_2481

   

1605年に中国から初めて芋を沖縄に伝えた、と言われる野国総官の像も。

  
Dsc_2515
野国総官像

   
Dsc_2528_2
これは400年間続く光景ということになる・・・

   
   

救荒作物として、当時飢饉に苦しんでいた沖縄を救い、その後、唐芋として日本全国にも普及し、今では焼酎の原料としても立派な地域資源として定着している。

  
Dsc_2530
この道の駅が日本最南端だったなんて知らなかった

  
Dsc_2544
地物を大切にする町

   

コザ(沖縄市)の街も歩いた。

  
Dsc_2858
   

私が子供の頃、まだベトナム戦争の時代。住まいの近所にも数ヶ所米軍基地が存在しており、その強烈な印象が子供心に焼き付いていたのだが、コザの街が瞬時にフラッシュバックさせてくれた。

  
Dsc_2717 
   
Dsc_2792
    

横須賀や立川(福生)に行った時には感じなかったのに・・・。

    
Dsc_2595

 
Dsc_2778
   

未知だった海外の匂いが基地の町にはある。
   

ここはまだ現実・・・。

   
Dsc_2791

   

   
続いて南部戦跡も4度目の再訪。

   
Dsc_1775
ひめゆりの塔

  
Dsc_1877
   

何度訪ねても、同じ衝撃と哀悼の念が込み上げる。

   
Dsc_1980
平和の礎(平和祈念公園)

     
また次の機会も、きっと初めての時のように、ここに来ることだろう。

    
  
Dsc_2704
コザにて

      

« 動く沖縄 | トップページ | OKINAWAスナップ »

コメント

私も沖縄には2度ほど行きましたairplane
小学校の時と、社会人になっての2度です。

『ひめゆりの塔』は小学時代に・・・
とても悲しい出来事で。。。crying
今でも思い出しますshock
  
   暴力のない国
   平和な国

これが、一番ですsign03

ベジタリーさん コメントありがとう。
観光産業をはじめ、平和があってはじめて成り立つことって沢山ありますよね。
農業だって安保という視点ではなく、交易と観れば同じです。
だからこそ常に意識と感謝をしておきたいものですね。

こんにちは。
沖縄は晴れていて気持ちよさそうですね。
東京はものすごい雨風raintyphoon
3mくらい吹き飛ばされましたよ・・・
戦争のにおいって嫌ですね。
沖縄も、鹿児島の知覧も、ベトナムも、行ったときはみんな泣いてしまいましたweep私涙もろいんですけど。

そういえば、話は全然違うけど、沖縄といえば、ミミガージャーキー!!おいしくないですか?特産物とは違うかsweat01
いつもおばかなコメントですみません。
今度はどこへ日本を売りに行くのでしょうか??
楽しみにしていますcherry

Aquariusさん コメントありがとうございます。
へえ~っ、知覧やベトナムの戦跡も訪ねてらっしゃるんですね。スゴイ!
ミミガージャーキーは知りませんでしたが
砂肝ジャーキーってのを見つけましたよ。食べればよかった。
ニッポンを売るのが主目的ではありませんが、明日からタイペイに行ってきます。

キャー!!ミミガージャーキーは私がネットで購入したくらいおいしいんですよ!!
お酒がすきだったらきっとおいしいはずheart04
台北ですか?!帰ってきたらブログ更新&写真楽しみにしてますね!airplane
私は今職探し中・・・早く見つけなければsweat01
選ばなければたくさんあるけど、やっぱりやりたいことをすると決めたのでがんばりますrock

Aquariusさん
やりたい事があるんですね。
いいですねえ。ぜひ実現してください。
きっと活躍の舞台は、日本だけじゃなく海外も、もしかしたら宇宙や深海でも…
僕ももっと頑張りますからね。
台北の写真を今度アップしますからまた見てくださいね。
       ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/40831350

この記事へのトラックバック一覧です: 現実と向き合う:

« 動く沖縄 | トップページ | OKINAWAスナップ »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば