2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アジアを感じる(その2) | トップページ | 決戦前夜 »

2008.03.15

アジアを感じる(その3)

   

タイのエントリが続いたので、
いつものお約束の市場探訪編を・・・。

   
バンコク郊外の青果卸売市場を訪ねた。
   
Dsc_9298

今回は、(いちば)ではなく、(しじょう)である。

  
新設された大規模な市場で改めてタイ農業の変化の大きさに驚く。

  
Dsc_8768_2
様々な品種が並ぶようになった

     

量から質への転換が進んでいることを実感。

   
ただただ驚くばかり。

   
Dsc_8765  

Dsc_8896

    

アジアに行くとよく皆で観光夜市に行くことがあるが、

朝の青果市場ほどその街の流通に触れることが出来るところはない。

  
できれば、行く度に通って定点観測するのが一番。

    

Dsc_8842
タイを感じるコーナーだ  辛、辛、辛ッ!
   
Dsc_8946

   
タイと言えばフルーツ。

   
その奥深さの一端を感じた。

    
Dsc_9221
確か中国語では火龍果って言ったっけ。 - ドラゴンフルーツ

   
Dsc_9186
ここではマンゴーだってポピュラーな商品

    
Dsc_9281
で、で、で、でかいッ!

   

Dsc_9245
な、な、な、ながいッ!

    

最近、日本をはじめ海外からリンゴやイチゴ、柿などの輸入品もよく売れるようになった。

   
Dsc_9237
    

Dsc_9286
地元産のイチゴだろうか?
    
ここ数年、福岡のあまおうもよくタイ市民から買って頂くようになった。

    
Dsc_8913
バナナの皮を丁寧に折りたたんでいる。何に使うのだろうか?
      

Dsc_9163
伝統菓子だろうか、様々な形や色使いが印象的

     
Dsc_9039

  
ここでは青果だけでなく、肉類、水産物、加工品、雑貨・日用品なども数え切れないほど売っており、広い敷地で迷ってしまいそうだ。

   

Dsc_8696
よッこらショッと・・・

    

Dsc_8875
市場は元気
     
Dsc_9075
市場はひょうきん
    
Dsc_9033
そして、市場には一生懸命働く微笑が・・・

    
 
どの国の市場でも
帰途には、決まって必ず元気をもらってくるのだ。
    
                              (シリーズ終わり) 

     

Dsc_9177

    

         

« アジアを感じる(その2) | トップページ | 決戦前夜 »

コメント

お疲れ様です!
毎度、楽しいレポbook有り難うございますgood
 バンコクはまだ行ったことないけど
 かなりの活気ですねぇupwardright

『パワーをもらって帰ります』

 分かりますsign03

今回、台湾に行ったときも、沢山パワーを
もらって帰りますairplanescissors

ベジタリーさん コメントありがとうございます。
バンコクも元気ですよお~ツ。
僕くらいの年になると元気をもらわなければなりませんが、ベジさんの若さなら、逆にアジアに元気をブリ撒いてきてくださいね。出張のご成功を祈ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/40502748

この記事へのトラックバック一覧です: アジアを感じる(その3):

« アジアを感じる(その2) | トップページ | 決戦前夜 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば