2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 水産と柑橘の王国で | トップページ | 北海道のアジアパワーに脱帽(1) »

2007.03.05

なのに暖冬!?

      
「さぶ~~ッ!」

   
札幌を訪ねた。

      
Dsc_4719

       
         
これまで北海道を訪れたのはいずれも夏で、
今回のように真冬の季節は初めての体験だった。

    

初日は比較的穏やかな天候だったとはいえ、
2日目は時折吹雪いたりして、
寒冷地に慣れない私にとって驚きの連続
     

出発地の気温が17℃ということで軽装をして行ったら
札幌の最高気温がマイナス1℃と聞いて、到着してから慌てた。

     

街を歩くと、路面は凍っているわ、
指先は感覚がなくなるほど悴(かじか)んでしまうわで
おそらくその頃の気温はマイナス4~5℃には下がっていたはずで
体感温度はもっと冷たく感じた

    

Dsc04232
吹雪いて前が見えず、慣れない私はプチパニックに・・・

     

私は北京にも駐在した事があるし、
真冬に中国東北部で零下14℃の世界も体験した事はあるが
同じ日本という事で、まったく気を許して無防備だった。

     

Dsc_5404

      

積もった雪を見てはハシャぎ回るし、寒いの冷たいのとわめくはで、とにかく興奮状態だったが、
札幌の人に言わせると、今年はとんでもない暖冬で
雪は異常に少ないし、気温もたいしたことではないそうで
     

「おのぼりさんが何を大騒ぎしているの?」という感じで受け止められてしまった。

      

九州も暖冬と言われ、寒い冬がないことで体験してはいるが、
この冷た寒さが異例の暖冬といわれてもピンとこない。

       

零下5℃くらいと思われる朝の出勤風景でも
皆、何ということなく余裕がある感じだ。

        

Dsc_7131
    

東京だったらもちろんこうはいかない。
寒い寒いのパニックだ。

            

もっとも路面が凍っているから、スタスタと歩くわけには行かず
一歩一歩踏みしめなければならないから、なおさらそう見えるのだろう。

 

Dsc_7273

      

足元がおぼつかない私はツルツル滑って、危ないことはなはだしい。
3日間この調子だったから、足首や膝、腰に無理な負担がかかって筋肉痛だ。
    

地元の方にいろいろ歩き方を教わったのだが、
かたや何十年のキャリアに対して一日二日の初心者には滑稽なだけ。

      

Dsc_7518

      

私が九州で少年時代、校庭に薄っすら雪が積もっただけで
授業を中止して雪合戦や雪だるま作りをした思い出がある。

      

   

これだけ綺麗な雪を見ても札幌の人は珍しくもないし、
雪遊びをするわけでもないだろうと思っていたら
なんとスポーツ雪合戦の試合に遭遇した。
       

しかも大通公園で

      

Dsc_6980

       

結構重装備なのは、凍った雪玉をまともに喰らったら
大ケガをする事もあるらしい。

      
Dsc_7042

    
Dsc_6990

Dsc_7025

Dsc_7036

Dsc_7052
雪球が当たったら退場し、自陣の旗を取られたら決着
    

Dsc_7038

    

2試合参観して、その迫力と大人の雪合戦の戦略性を見て
意外に面白かったのだが、手袋をしていても指は麻痺するし
芯から冷え切ってしまい、こちらが途中で棄権退場と相成りました。
     

Dsc_7072
寒くて、もうたまらん・・・・

   

    
ちょうど、世界スキー選手権が札幌で開催されていることもあり
テレビでしか観戦したことのないジャンプやクロスカントリーなどを
現場で観てみたかったのだが、これでは無理と諦めた。
    

Dsc04305

  

地元の人に、「だから九州の人間は根性なし」と笑われたが、おそらく僕だけですから悪しからず。

    

それにしても北海道や東北の人は我慢強いことがよく解った。
     

Dsc_4660

    

日本の広さを感じた出張だった。

     

Dsc04348
JR札幌駅のコンコースにもストーブが

    
Dsc_4573
歓楽街すすきのでも除雪作業が

    

北海道は夏もいいけど、やはり冬、それも真冬がお勧めだ。

     

Dsc_5306

昼と夜の大通公園

Dsc_4165

      

« 水産と柑橘の王国で | トップページ | 北海道のアジアパワーに脱帽(1) »

コメント

お久しぶりです。相変わらず日本から世界まであちこち飛び回っておられますね!

二年前の今日は福岡でも五センチくらいの積雪があったのをブログに書いてました。二年前のこの日にブログを始めたのです。もちろん貴殿に刺激を受けてでした。

風邪を引かないように元気で戻ってきてくださいね。

luckymentaiさんコメントありがとうございます。もう2年も毎日続けているんですね。本当に頭が下がります。私はあちこち動きすぎて、原稿は溜まっているのですが、不精でアップ出来ないでいます。恥ずかしいです。いまでは、lukcyさんに刺激されながら、何とか続けているようです。これからも期待しています。私を引っ張っていってくださいね。

ずいぶん寒そうですね。 でも大通りに雪がないのにはびっくり! カメラは一眼レフが欲しいのをぐっとこらえて、パンソニックの
DMC-FZ7です。8が発売されたので、
7が安くなってました。 カメラばかり買わないで感性を磨かなくては。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/14139304

この記事へのトラックバック一覧です: なのに暖冬!?:

» 九州温泉 [九州温泉情報]
九州温泉に関する情報のご案内です [続きを読む]

» スキージャンプペア なにこれ!!!! [スキージャンプペア なにこれ!!!!]
スキージャンプペア なにこれ!!!! これむちゃくちゃですうううスキージャンプペアって何かと思っ [続きを読む]

« 水産と柑橘の王国で | トップページ | 北海道のアジアパワーに脱帽(1) »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば