2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2006年を締めくくる | トップページ | 台北でクリスマスと地震に遭遇 »

2007.01.06

年頭ご挨拶

       

新年明けましておめでとうございます

    

今年はイノシシ年

    

猪突猛進の精神で、日本中がこれまで貯めた力をフル回転して突き進む年にしたいものだ。

    

Hie
多摩地区にある神社の初詣風景

     

実は、お隣の中国では「」という漢字は豚の事を指すので、ブタ年ということになる。

    

豚は富を表す動物であり、豊作も招くといわれている。
       

070105pig
台北の繁華街では金豚を飼っていた!?

070105pig2

   

中国で肉といえば豚肉を指すくらい身近な存在でもある。

   

     

特に、今年は60年に一度巡って来る「金猪年」というとても縁起の良い年で、この年に生まれると豊かになれる信じられており、中国ではにわかベビーブームが起きるだろうと言われているくらいだ。

   

まだまだ財物に対する欲求が強い中国の豊かさとは、イコール経済発展力であり、一方、成熟社会を迎えた日本人が求める豊かさは、なかなか分かりづらく、まだ多くの人たちが視界不良の中をさまよい求めているかに見える。

   

Sinjuku
初売り2日の新宿界隈

  

しかし、我が日本もいよいよ大回天の時代に突入する。
    

これをリードしていくのは新しい感覚を持った若い世代なのか、それとも第2の人生を歩み始める世代なのだろうか?

     

いずれにしても前例の無い「日本式の社会の構築」「日本の素晴らしさが表現される文化や技術」の実現が非常に重要だということにはかわりない。

     

Mtfuji
大晦日の夕刻、機上から見た富士山  

    

イノシシ年にしてもブタ年にしても、「」という両種の動物の骨格を現した象形では、同じアジア的な発想でとても面白い。

    

   

金猪が我が国およびアジアにもたらす真の豊かさについて、今年一年、皆さんと一緒に考えていきましょう。

   

     

本年もよろしくお願い申し上げます

   

   

« 2006年を締めくくる | トップページ | 台北でクリスマスと地震に遭遇 »

コメント

これから退職が始まる団塊の世代の熟達したノウハウと若い世代の右脳的な能力がうまく融合すれば素晴らしい未来が開けていくと確信しています。
僕らも頑張りましょう。今年もよろしくお願いします。

luckymentaiさん 明けましておめでとうございます。新年から早速のコメントありがとうございます。ますます方向感覚が鈍る現在、ぜひ明るく面白く行動していきたいですね。今年もよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。ご本人からの書き込みでビックリいたしました。
これからの農業を考えるうえで、アジアの動きは無視できないと考えています。しょせん、自国内で完結できるビジネスはありえません。農業もしかり。現状を認識した上で、どう生き残るか考えていきたいと思っています。
こちらへも、またお伺いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年頭ご挨拶:

» 経済用語で気になったら [経済 用語]
経済用語で気になる情報はこちらから。経済に関する情報ナビサイトです。 [続きを読む]

« 2006年を締めくくる | トップページ | 台北でクリスマスと地震に遭遇 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば