2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 青森で守りと攻めを考える | トップページ | 急速に進歩・成長する北京 »

2006.06.25

北京からアップ

5日に北京を訪れた。

先回の上海に続いて、
今度も部屋でインターネットが出来るので眠い目をこすりながら、エントリをアップすることにした。

今日の北京は、午後6時過ぎの時点で気温28℃だったが、
霧が発生しており湿度が高く、蒸し暑かった。

Dsc00900
                 25日夕刻の北京空港付近

気温は高いがカラッとした北京独特のさわやかな夏が私は好きなのだが、初日は空振りに終わってしまった。

空港から市街に続く道も、
新設の高速道路や電鉄が走っていて全く様変わりしている

鉄道沿線も駅周辺はマンションが林立し、さながらニュータウンである。

オリンピックを2年後に控え、ますます建築ラッシュだ。

Dsc00897

ホテルに着くと、午後7時過ぎだというのに、
部屋がまだ清掃されていないということで外で30分以上も待たされたのにはビックリしてしまった。

埒が明かないので、若い黒服の女性マネージャーにクレームを付けたら、テキパキと応対して豪華なスイートルームを手配してくれて2度ビックリした。

今、その広過ぎて持て余すほどの部屋からインターネットを利用しているのである。

ハードも、ソフトも大きく変化しているので、
そのひずみも起こるし、多くの混乱もあるようだが、
明らかに進歩もうかがえる。

一部、一地点、過去の一時期の事象を見て中国を論じることの怖さを体験した数時間であった。

« 青森で守りと攻めを考える | トップページ | 急速に進歩・成長する北京 »

コメント

チェックインの遅れと迅速な対応。前者は旧来の中国、後者は新中国ということでしょうか。時代は北京でも変わりつつありますね。治安はいいんですか?くれぐれも気をつけてください。

ねっ!びっくりしたでしょう!
私も毎回こう思います。
【一部、一地点、過去の一時期の事象を見て中国を論じることの怖さを体験】
お勧めカメラ買っちゃいました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/10678891

この記事へのトラックバック一覧です: 北京からアップ:

« 青森で守りと攻めを考える | トップページ | 急速に進歩・成長する北京 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば