2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 継続性と革新性と | トップページ | テーマパーク化する中華街 »

2006.04.12

日本でわかるアジア人の嗜好

東京でまとまった数の外人に出会うとなると
少し昔までは六本木や品川など港区と相場が決まっていたが、
今確実に、しかもアジアの人たちと出会おうとすれば
秋葉原かアメ横に行くのが一番手っ取り早い

060409ameyoko

桜の満開を過ぎた上野公園ではなく
フラリとアメ横に立ち寄ったら、
いるわ、いるわアジアの団体ツアー客や常住者らしき人たちが
大勢買い物をしている
ではないか。

060409kaimonokyaku 

もしかしたら日本人より多いんじゃないかと思うくらいの比率だ。

060409guide
(立ち止まって観光ガイドブックで場所を確認)

耳を澄ませば、韓国語、広東語、台湾語、北京語、タガログ(フィリピン)語、タイ語が聞こえてくる。

060409kaimono

それにしても旺盛な購買欲だ。これは最近、上海やバンコクなどの食品スーパーで見た光景とどこか似ている

変な人だと思われないよう彼らが何を買っているのかをコッソリと観察する。

060409negiri

宗谷産干し貝柱、ドンコ椎茸、水産珍味、ワサビ味の豆菓子、うなぎ蒲焼、タラバガニ、イクラ、イチゴ、健康茶などを買っている。

海苔屋では、台湾人と思われる若い女性の二人連れが、家で寿司を作りたいからと英語で交渉して、寿司用海苔をまとめて数帖買っていたのにはビックリした。寿司がアジア人家庭にも入り込んでいるのだ。

060409nori
(家庭で寿司を作るらしい・・・)

ほかにもいろいろ興味深い消費行動をしていたが、 紹介はいずれ別の機会で。

060409negiri2
(電卓片手に値切り交渉は当たり前)

またここでは、食品だけでなく時計やアクセサリー、化粧品、薬品、ハローキティーのキーホルダーや携帯ストラップなども売れていた。

060409watch

何もいちいち海外に行かなくても、日本国内でテストマーケティングをしているようなものだ。アジアの華人や韓国人がどんな日本食材を求めているかを知りたければ、一度アメ横に行ってみることをお勧めする。

060409ameyoko2060409kanban

« 継続性と革新性と | トップページ | テーマパーク化する中華街 »

コメント

そうなんですか。面白いですね。それほどアメ横は国際化しているのですね。

luckymentaiさんご無沙汰しています。
コメントありがとうございました。

もっと言えば、東京よりも九州や北海道・東北の温泉やゴルフ場の方がもっとアジアの人たちに会える確率が高いんじゃないでしょうか。そのうち地方の国際化などと特別なことをいう意味も薄れるでしょうね。

チャンスです。

こんにちは。ご無沙汰してます。
アメ横に行ってみたくなりました。アジアで日本の何が人気あるのかすぐわかりますね

私は誰でしょう?

コメントありがとうございました

まさかこんなにすごいブログを毎日アップしていたなんて信じられません。それにしても小梅さんのパワーはどこから湧き出てくるのですか?

アジアに向けて情報発信、お互いに頑張りましょう!!

リンクを貼らしていただきました。

没什么。
有的时候想说的事我表达不出来。很苦恼。可是像你一样我一定学好汉语。以后请多多指教。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/9554185

この記事へのトラックバック一覧です: 日本でわかるアジア人の嗜好:

» タガログ(フィリピン)語の秘密兵器 [奥様はフィリピン人、海外旅行は好きだが海外移住は出来るのか?]
タガログ(フィリピン)語を覚えようと思っていても 使わなければなかなか覚える事ができません。 フィリピンパブに行って練習すると上達も早いと思いますが なかなか、そんな時間もないって人が多いと思います。 [続きを読む]

« 継続性と革新性と | トップページ | テーマパーク化する中華街 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば