2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 正月商戦 | トップページ | オリンピックが開幕 »

2006.02.06

政府の取組み

6日の衆議院予算委員会の質疑でも
農産物の輸出が話題になった。

与党議員と農水相とのやりとりで
WTO交渉の推移と共に、
守りと合わせて攻めの姿勢、
すなわち輸出への取り組み強化が課題であるとの
政府の認識が改めて示された。

060206nakagawa
答弁する中川農水相
(画像は時事通信社より)

特に、貿易相手国との検疫交渉の強化、
そしてブランドや品種保護のための知的財産権の確保などが
政府の具体的施策として挙げられた。

国が出来る事、やるべき事の筆頭が外交交渉ということだ。

今後、農業をめぐる通商交渉において
この守りと攻めの展開を見据えながら、
輸出に携わる我々は、単にビジネス視点だけではなく
内外の政治、外交の推移にも十分にウォッチしながら
主体的に行動していかなければならない。

« 正月商戦 | トップページ | オリンピックが開幕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/8835684

この記事へのトラックバック一覧です: 政府の取組み:

« 正月商戦 | トップページ | オリンピックが開幕 »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば