2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 中台チャーター便 相互乗り入れが意味するもの | トップページ | 朝刊の社説から農業を考える »

2005.01.31

デパート催事から情報収集

福岡のデパートで「博多うまかもん市」が開催されている。

050131umakamon

福岡商工会議所の主催による
今年で23回目になる恒例の食品催事で、
和洋菓子、調味料、明太子、ラーメン、惣菜など
福岡の食品関連企業が多数出展している。

私は、九州の食材を
香港や台湾、韓国、中国へ輸出する
支援サポートをしている関係上、
どうしてもチェックしておかなければならないイベントなのだ。

海外の日系デパートやスーパーでは
頻繁に日本食品を集めたフードフェアを企画するからである。


「どうしたら九州や博多について情報発信ができるか?」

「注目されるフェアはどう演出すべきか?」

「フェアを通じて消費者ニーズを調査したり、
掘り起こすためにはどうしたら良いか?」

など、テーマや仮説を持ちながら、観て廻るのである。

輸出の安定化のためには、一時のお祭り騒ぎではなく、
定番商品として日常的に売り場において頂くことを
最大目標にしているが、
海外催事も、市場開拓のためには
有力な戦術のひとつとなっているのだ。

050131me-fair
台湾での食品フェアの筆者。自らハッピを着て売り場に立つことも…


正月も明け、次のバレンタイン商戦までのこの時期、
やはり目に付いたのは、
「イチゴ」を食材として
和洋菓子メーカーはいろいろ工夫していることである。

海外でも日本の農産物を売る場合、
ただ商品を並べただけでは
売れ行きにも限界がある。

「新しい食べ方の提案」
がなされていなければならない。


また、福岡の主だった有名ホテルの
デザートや惣菜の出展が目に付いた。

ホテルも、新しい販路開拓にチャレンジしている様子がわかる。


国内、しかも地元で開く食品催事と
海外で行なう催事とでは
商品扱いから企画、運営に至るまで
異なることも多いが、

「定番輸出を目指すためにも、
近いうちに必ずこのような人気催事をアジアでも実現してみせる!」
と秘かに誓うのであった。

« 中台チャーター便 相互乗り入れが意味するもの | トップページ | 朝刊の社説から農業を考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53959/2755700

この記事へのトラックバック一覧です: デパート催事から情報収集:

« 中台チャーター便 相互乗り入れが意味するもの | トップページ | 朝刊の社説から農業を考える »

ブログについて


  • 誤解しないでください。決して「日本を売る」のではありません。 優れたニッポンの商品・地域を「世界に向けて」売り込むのです。 日本全国に無数に広がる優れたジャパンブランドの地域商品や農林水産物の海外展開。 世界に誇れる観光地とおもてなしの心。「内向きではなく外向き」発想と行動で、ニッポンの地方の元気づくりを考えます。

筆者関連書籍


  • sonsi すでに第70刷を数える人気本。中国の古 典を現代ビジネス戦略に生かす知恵を分かりやすく解説。

  • rongo ビジネスマンの人としての生き方、企業としての在り方にヒントを与える孔子のことば